<金口木舌>睡眠は浪費にあらず

 「睡眠は時間の浪費だ」との言葉を残した発明王エジソン。眠る姿を見たことがないという逸話が残る人らしい。だが、睡眠は人間に必要不可欠で安眠は多くの人が望む

▼実際はその通りにいかない。2014年、経済協力開発機構(OECD)が行った国民の睡眠時間に関する調査で日本は2番目に短かった。さらに総務省の調査によると、日本人の平均睡眠時間は約50年前に比べ1時間程度減っている
▼寝不足にはスマートフォンが関係しているとの見方がある。各機関・団体による調査では寝る前のスマホ利用で寝不足を誘発している可能性が指摘された。それでも眠る時間を削るのが日本人だ
▼もともと鉄道や消防関係者が使っていた自動起床装置が市販され、人気という。布団の下に置いた袋に送風し、体を起こす仕組みだ。睡眠を無理やり削る企業人の姿が垣間見え、何ともやるせない
▼やるせないでは済ませられない調査結果もある。環境省の調査によると、3歳児の約7%が睡眠10時間未満の寝不足状態にある。成長ホルモンが分泌される睡眠は子どもにとっても重要だ。睡眠不足が成長にどう影響を与えるか懸念される
▼長野県で発生したバス事故の原因は不明だが、夜間バスの運転手の過労や睡眠不足はこれまでも改善が求められてきた。時間の浪費と言われようとも、命や健康を守る睡眠は確保したい。