<金口木舌>未来につなげる記念日に

 「きょうは何の日」とネットで検索すると、祝祭日以外でも連日、何らかの記念日が定められていることが分かる。ちなみに8月11日は「ガンバレの日」とのこと

▼ベルリン五輪の女子200メートル平泳ぎで前畑秀子さんが優勝したのが1936年のきょう。「前畑ガンバレ」と連呼した河西三省アナウンサーの実況中継は歴史に残った。目下、ロンドン五輪で毎日が「ガンバレの日」
▼ネットでもなかなか探せない変わり種を一つ。徳島県徳島市では月に一度、「沖縄の日」を実践する会社がある。ボンカレーを作っている大塚食品の徳島工場だ
▼沖縄で最も売れているボンカレーは68年の発売時と同じパッケージの限定品。味も当時のものを再現するため、工場は月一度の「沖縄の日」に、専用の製造ラインを準備する。伝統の味を継承する日でもある
▼8月は戦争の悲しみを刻む日がカレンダーに並ぶ。「慰霊の日」と同様、沖縄でも忘れてはならない日だ。沖縄戦で戦った日米両軍の降伏調印式があった9月7日も記憶にとどめよう。沖縄市はこの日を「市民平和の日」としている
▼台風で延期されたオスプレイ配備に反対する県民大会の新たな開催日が9月9日に決まった。基地あるゆえの「県民抵抗の日」がまた一つ生まれる。未来に向け、日米安保のくびきから沖縄を解き放つ確かな一歩を記した記念日となることを願っている。