第33回全日本トライアスロン宮古島大会【受け付けは終了しました】

【受け付けは終了しました】
 「海・風・太陽(てぃだ)熱き想い 君を待つ」をテーマに、第33回全日本トライアスロン宮古島大会を2017年4月23日(日)、宮古島市で開催します。島ぐるみの応援を受け、熱い感動を呼ぶ大会への参加を受け付けます。

【日時】2017年4月23日(日)午前7時~午後8時半
【競技内容、場所】スイム=3キロ(制限時間1時間50分)宮古島市下地与那覇前浜▽バイク=157キロ(同6時間半)宮古島市1周▽ラン=42・195キロ(同5時間10分)宮古島市陸上競技場発着
【悪天候の場合】デュアスロンに変更=ラン4・5キロ、バイク157キロ、ラン42・195キロ
【参加定員】1700人
【申し込み期間】10月3日(月)~11月30日(水)
【参加資格】大会当日、19歳以上65歳までの健康な男女で、スイム、バイク、ランの競技経験があり、トライアスロン大会への参加実績がある者
【申し込み方法、申込締切日】郵送=実行委員会事務局(宮古島市)へ、10月28日(金)までに資料請求(返信用封筒を同封)、書類へ必要事項を記入後、11月4日(金)まで(当日消印有効)に〒206-0802 東京都稲城市東長沼2120-6 グランヴェルジェ104 MSPOエントリー宮古島デスクへ送付する▽インターネット=大会ホームページ(http://www.miyako-net.ne.jp/~strong/)、またはTRI-Xホームページ(http://www.tri-x.jp/)から、11月30日(水)までに申し込む
【参加料】4万円(支給品代、保険料など含む)
【資料請求、問い合わせ】宮古島トライアスロン実行委員会事務局(〒906-8501 宮古島市平良西里186、宮古島市役所内)電話0980(73)1046(平日午前9時~午後5時)
【表彰】総合、女子=共に優勝・準優勝・3位~10位▽年代別=各年代別の男女1位~3位(総合男女優勝~10位までの入賞者は除く)▽種目別賞=スイム、バイク、ラン男女各1位▽県内男女=各1位▽宮古島男女=各1位▽特別賞=最高齢男女

主催=宮古島市、琉球新報社
主管=宮古島市体育協会、宮古島トライアスロン実行委員会
特別協力=NHK沖縄放送局、宮古島東急ホテル&リゾーツ、宮古島マリンリゾート協同組合
協賛=オリオンビール、宮古島東急ホテル&リゾーツ、ネオシステム、沖縄ヤマト運輸、サンエー、スペシャライズド・ジャパン、パラダイスプラン、宮古テレビ、パワースポーツ、りゅうせき、琉球セメント、沖縄県トヨタグループ、OCS、琉球銀行、沖縄海邦銀行、沖縄セルラー電話、シーポジャパン、フォーモストブルーシール、タイメックス、ナチュラルエナジー、小林製薬、【ZOOT】、沖縄電力、オン・ジャパン、沖縄パナソニックファミリー、東商会、サミー・エンデュランス
後援=内閣府、沖縄県、県教育委員会、県体育協会、沖縄観光コンベンションビューロー、沖縄マリンレジャーセーフティービューロー、県医師会、日本トライアスロン連合、宮古地区医師会、県看護協会宮古地区、県建設業協会宮古支部、宮古島商工会議所、宮古島観光協会、宮古島市婦人連合会、宮古青年会議所、宮古島地区交通安全協会、宮古島漁業協同組合、伊良部漁業協同組合、池間漁業協同組合、県食品衛生協会宮古支部、宮古地区薬剤師会、宮古地区歯科医師会、宮古新報社、宮古毎日新聞社、宮古テレビ、エフエムみやこ、琉球水難救済会、日本ライフセービング協会沖縄県支部、宮古島手話関係団体連絡会
支援=県立宮古病院、国立療養所宮古南静園、宮古島徳洲会病院、航空自衛隊宮古島分屯基地、陸上自衛隊第15旅団、陸上自衛隊西部方面衛生隊、自衛隊沖縄地方協力本部
特別協賛=日本航空、日本トランスオーシャン航空、沖縄コカ・コーラボトリング、沖縄銀行




開催日 2017年4月23日(日)
時間 午前7時~午後8時半
会場 宮古島市
料金
人数 定員1700人
リンク
連絡先 宮古島トライアスロン実行委員会事務局
電話番号 0980(73)1046(平日午前9時~午後5時)
備考 【受け付けは終了しました】