第15回神のバトン賞 作品募集

琉球新報社は、県内在住の小中高校生を対象にした詩の賞「第15回神のバトン賞」の作品を募集します。県出身の詩人、山之口貘(1903~63年)の生誕100年を記念し、未来の詩人誕生への期待を込めて創設した賞です。

【資格】
県内在住の小中高校生

【応募要項】
1人1作品。テーマは自由。未発表作品に限る。A4判400字詰め原稿用紙2枚以内。パソコン使用の場合はA4判で1枚400字(1行20字×20行)を厳守すること。右上をとじる。別紙に作品名、氏名、生年月日、学校名と学年、住所、電話番号を明記して同封する。応募作品は返却しません。原稿用紙は琉球新報ホームページからも入手できます。

【応募締め切り】
5月31日(当日消印有効)

【送り先】
〒900-8525 那覇市天久905 琉球新報社編集局文化部「神のバトン賞」係宛てに郵送

【表彰】
小学校低学年(1~3年)、同高学年(4~6年)、中学校、高校の4部門で正賞各1作品、佳作各2作品を選ぶ。入賞者には賞状と図書カードを贈る

【選考委員】
市原千佳子氏(詩人、山之口貘賞受賞者)、高良勉氏(同)

【選考会・表彰式】
選考会は6月下旬、表彰式は7月中旬を予定

【問い合わせ】
琉球新報社編集局文化部☎098(865)5162


※以下のPDFファイルをダウンロード後、プリントしてご利用下さい
神のバトン賞 応募用原稿用紙(PDF)



開催日 【応募締め切り】5月31日(当日消印有効)
時間
会場
料金
人数
リンク
連絡先 琉球新報社編集局文化部
電話番号 ☎098(865)5162