くらし

「痩せる」サプリ根拠なし 埼玉の会社に再発防止命令

 不正な表示でサプリメントを販売していたウェブサイト

 飲むだけで痩せられるような宣伝で販売していたサプリメントに効果の根拠が認められず、景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、消費者庁は15日、販売元の合同会社アサヒ食品(埼玉県川口市)に再発防止を求める措置命令を出した。

 消費者庁によると、サプリの商品名は「スリムオーガニック」。同社は昨年12月までの約2年間、ウェブサイト上で「新配合成分があなたをモテボディに」「今までにない強力なダイエッターサポートサプリ」「わずか4週間でマイナス7・2キロ」などと宣伝。特段の運動や食事制限をしなくても著しく痩せられるような表示で販売した。


(共同通信)