人事・訃報

椎木正和氏死去 三洋信販創業者

 椎木 正和氏(しいき・まさかず=三洋信販〈現SMBCコンシューマーファイナンス〉創業者)16日午前0時28分、肺炎のため死去、88歳。福岡県出身。葬儀・告別式は大分県由布市の寺院で行った。喪主は妻マキヱさん。

 59年に小倉市(現北九州市)で三洋信販の前身となる三洋商事を創業。社長を務め、他社への出資や買収などで急速に企業規模を拡大したが、貸金業法の規制強化などで経営が悪化。07年にプロミス(現SMBCコンシューマーファイナンス)の完全子会社となり、10年に吸収合併された。


(共同通信)