政治

野田氏、退位協議に「積極参加」 民進党

 民進党の野田佳彦幹事長は9日のBSフジ番組で、天皇陛下の退位を巡る法整備に向けて与野党協議の場が設けられた場合、党として積極的に参加する意向を表明した。「われわれが国民から受けている声を踏まえ、責任ある態度で参加していきたい」と述べた。

 野田氏は「(退位を認めるには)皇室典範改正しかない」とする一方、「政争の具にするつもりは全くない。政党間で折り合うような柔軟性も持ちながら、対応していきたい」と強調した。

 与野党の意見集約の在り方について、衆参両院の正副議長が16日に協議する予定だ。


(共同通信)