芸能・文化

「直虎」は初回視聴率16・9% NHK大河ドラマ

 8日に始まったNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の初回視聴率(総合テレビ)が、関東地区で16・9%、関西地区で17・3%だったことが10日、ビデオリサーチの調べで分かった。昨年の「真田丸」の初回視聴率は関東19・9%、関西20・1%だった。

 「おんな城主 直虎」は柴咲コウさん主演で、戦国時代に女性ながら城主となった井伊直虎の生涯を描く。主な舞台は静岡県。近年の大河ドラマの初回視聴率は関東地区で、2015年の「花燃ゆ」が16・7%、14年の「軍師官兵衛」が18・9%だった。


(共同通信)