政治

小池氏「主導的役割担う」 五輪費用分担問題で

 インタビューに答える東京都の小池百合子知事

 東京都の小池百合子知事は10日、都庁で共同通信のインタビューに応じ、2020年東京五輪・パラリンピックの費用負担問題について「主導的な役割を担っていく」と述べ、開催都市として国、大会組織委員会との3者で近く本格的に始まる分担協議をリードしていく姿勢を強調した。

 ただ、国や都以外の開催自治体は支出に難色を示しており、協議は難航が予想されている。

 小池知事は分担協議を念頭に「請求書のたらい回しをしているのは、いかにもみっともない」と指摘。安倍晋三首相との10日の会談では「オールジャパンでわくわく感を醸成しようということで意見は一致した」と語った。


(共同通信)