政治

首相、12日から4カ国歴訪 東南アジアと豪州

 菅義偉官房長官は11日の記者会見で、安倍晋三首相が12日からフィリピン、オーストラリア、インドネシア、ベトナムの4カ国を歴訪すると発表した。17日に帰国する。菅氏は訪問の意義について「法の支配に基づき自由で開かれた国際秩序を担うアジア太平洋の主要国と連携を図る重要性を訴えていきたい」と強調した。

 首相は現地時間の12日午後にフィリピン・マニラに到着し、ドゥテルテ大統領と会談。同氏の地元である南部ミンダナオ島のダバオも訪れる。13日にオーストラリア・シドニー入りし、14日にターンブル首相と会う。


(共同通信)