芸能・文化

米ロスにルーカス監督の博物館 スター・ウォーズ関連品など

 米ロサンゼルスの公園に建設が決まったジョージ・ルーカスさんの博物館の完成予想図(ルーカス・ミュージアム・オブ・ナラティブ・アート提供・共同)

 【ロサンゼルス共同】人気映画「スター・ウォーズ」の物語を作ったジョージ・ルーカス監督(72)の所蔵芸術品などを収める博物館が米西部ロサンゼルス市内に建設されることが決まった。同博物館運営理事会が10日、発表した。

 ロサンゼルス・タイムズ紙などによると、ルーカスさんは博物館の建設費に約10億ドル(約1162億円)を費やすとしている。スター・ウォーズ関連品や、ルーカスさんが所有する約4万点の絵画やイラストなどが展示される予定。完成は2020年ごろの見込み。


(共同通信)