社会

北日本、北陸で大雪 12日も天候大荒れに

 雪が降る中、犬を散歩させる人=11日午後、秋田市

 日本列島は11日、強い冬型の気圧配置の影響で北日本(北海道、東北)や北陸を中心に大雪が降った。気象庁は12日も大荒れの天候が続くとして猛吹雪や吹きだまりによる交通の乱れや雪崩に警戒を呼び掛けた。

 気象庁によると、上空の強い寒気が南下し、大学入試センター試験が行われる14、15日は北日本から西日本(近畿、中四国、九州)の広い範囲で日本海側を中心に大雪になる可能性がある。太平洋側でも雪が降り、積雪する恐れがあるという。

 11日午後7時までの24時間降雪量は、山形県大蔵村で79センチ、新潟県津南町で56センチ、青森市の酸ケ湯で55センチなど。


(共同通信)