国際

米、日韓改善に「役割」 慰安婦問題で仲介

 【ソウル共同】ケリー米国務長官は11日、韓国の尹炳世外相と電話会談し、従軍慰安婦問題で日韓関係が冷却化したことに絡み、米国が日韓関係改善と日米韓3カ国の協力拡大のため「必要な役割を果たしていく」と表明した。韓国外務省が12日未明、明らかにした。

 オバマ米政権は残り任期が1週間余りしかないが、釜山の日本総領事館前の少女像設置に端を発した慰安婦問題の再燃で日韓間の緊張が高まることを避けようと、仲裁に乗り出した形だ。


(共同通信)