経済

VWと米当局の和解発表 5千億円支払い、6人起訴

 ドイツ北部ウォルフスブルクにあるフォルクスワーゲンの本社=9月23日(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク、ベルリン共同】米司法省は11日、ディーゼルエンジン車の排ガス規制逃れ問題を巡り、ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)が米当局と和解し、罰金や民事制裁金など計43億ドル(約5千億円)の支払いに同意したと発表した。問題の隠蔽に関わったとして発表済みの1人を含む同社の幹部(当時)ら6人の起訴を発表した。

 司法省によると、米当局を欺いたことについてVWは罪を認めるほか、3年間は第三者による監督下に置かれる。不正問題でVWが米当局に支払う額は刑事、民事合わせて計200億ドルに及び、経営を圧迫しそうだ。


(共同通信)