スポーツ

ハンド世界選手権が開幕 日本は13日に初戦

 【パリ共同】ハンドボール男子の世界選手権は11日、パリで開幕し、2連覇を狙う地元フランスが1次リーグA組の初戦でブラジルに31―16で勝ち、白星発進した。同組の日本は12日(日本時間13日未明)の初戦でロシアと対戦する。

 大会は24チームを4組に分けて1次リーグが行われ、A組はほかにポーランドとノルウェーが入った。決勝トーナメントに進むのは各組の4位まで。1988年ソウル五輪を最後に五輪から遠ざかる日本男子は、2020年東京五輪に向けた強化が急務で、厳しい戦いが予想される。


(共同通信)