国際

キプロス再統合交渉に進展 国連、和平会議を開催へ

 【ジュネーブ共同】9日からジュネーブで開かれている地中海の分断国家キプロスの再統合協議に関し、仲介役のアイデ国連事務総長特別顧問は11日、記者会見し「いくつも重要な問題点で合意できた」と述べ、進展があったことを明らかにした。

 アイデ氏は協議前進に伴い、12日に関係国のトルコやギリシャ、英国の外相級が参加する和平会議を開くと表明。国連のグテレス事務総長が主宰するとした。

 アイデ氏やAP通信によると、これまでの協議では、最大の焦点となっている再統合後の「領土」問題を集中的に討議。双方がそれぞれの主張に基づき、再統合後の予想地図を作成、交換したという。


(共同通信)