経済

東京円、115円台前半

 12日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=115円台前半で取引された。

 午前10時現在は、前日比89銭円高ドル安の1ドル=115円15~16銭。ユーロは68銭円高ユーロ安の1ユーロ=121円84~86銭。

 トランプ次期米大統領の記者会見で、市場が期待していた減税など経済政策についての踏み込んだ発言がなく、失望感からドルを売って円を買う動きが優勢だった。

 市場では「トランプ氏は会見で特定のメディアを攻撃するなど負の側面が目立ち、ドルに対する強気の見方に修正が入りやすくなっている」(外為ブローカー)との声があった。


(共同通信)