経済

メキシコペソまた最安値 トランプ氏会見受け

 【ロサンゼルス共同】対ドルで安値が続いているメキシコの通貨ペソは11日の外国為替市場で、10日に続き最安値を更新し、ロイター通信によると、一時過去最安値の1ドル=22・04ペソを付けた。

 トランプ次期米大統領が11日の記者会見で、メキシコなど海外に拠点を移した企業に高い関税を課すと述べたことを受けて下落した。


(共同通信)