経済

外国人8年ぶり売り越し 16年、日本株5・7兆円

 財務省が12日発表した2016年の対外対内証券投資(指定報告機関ベース)によると、外国人投資家による日本への株式投資は売りが買いを5兆6658億円上回る売り越しとなった。売り越しはリーマン・ショックが起きた08年以来、8年ぶり。

 中国経済の先行き不安から円高の進んだ年初や、英国が国民投票で欧州連合(EU)離脱を決めた夏頃を中心に売越額が膨らんだ。中長期債への投資は4兆3764億円の買い越しだった。

 一方、国内投資家による海外投資は、中長期債が20兆9549億円の買い越しで、買越額は東日本大震災前の10年以来の水準となった。


(共同通信)