スポーツ

ゴルフ、時松と榎が初受賞 グリーンハット賞

 ゴルフのグリーンハット賞の表彰式で贈られた緑色の帽子をかぶり、記念写真に納まる時松隆光(左)と榎隆則=福岡市

 九州運動記者クラブのゴルフ分科会は12日、2016年度に活躍した九州・沖縄の選手に贈る「グリーンハット賞」の表彰式を福岡市内で開き、プロの部は昨年7月のダンロップ・スリクソン福島オープンで男子ツアー初優勝を挙げた福岡県出身の時松隆光が、アマチュアの部は日本シニア選手権で初優勝した大分県出身の榎隆則がそれぞれ初受賞した。

 23歳の時松は下部ツアーで自信をつけたことが勝利に結びついたと話した。表彰式で「今年も一試合一試合を大切にしたい」と笑顔を見せた。

 榎は「日本シニアは体調も良く、心技体がかみ合った」と述懐。「連覇を目指して頑張りたい」と抱負を述べた。


(共同通信)