社会

偽のマイクロソフトメールに注意 個人情報を詐取

 ネット上で個人情報をだまし取る「フィッシング詐欺」の動向を監視しているフィッシング対策協議会は12日、マイクロソフトをかたった偽メールが出回っているとの緊急情報を出した。メールアドレスやパスワード、クレジットカード番号などを絶対に入力しないよう呼び掛けた。

 件名は「ご注意!!OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています。」。本文内のアドレスをクリックすると、偽サイトに誘導され、誤って個人情報を入力すると犯罪者に渡ってしまう仕組みだ。

 日本マイクロソフトも12日、同社が送ったメールではなく「内容は事実ではない」とのお知らせを出した。


(共同通信)