エンタメ

<ブレーク盤>佐藤広大『スノーグローブ』 心を温かくする人懐こい声

 佐藤広大『スノーグローブ』

 札幌市在住の男性ボーカリストのメジャー・デビュー作。北海道ではインディーズ時代から既にTOP10入りし、ラジオのレギュラー番組も複数持つほどの人気者だ。

 表題曲は、雪の降る街に住む“僕”とこれから旅立つ大切な人への変わらぬ想いを歌う。冬の寒空を描いているのになぜか心が温かくなるのは、彼の人懐こい声による所が大きいだろう。

 カップリングの『Diamond Dust feat.EXILE SHOKICHI』は、EXILEが得意としてきた流麗なサウンドに、夢を追い続ける決意を込めたミディアム・バラード。特に後半で、SHOKICHIと広大がメインとサブのパートを代わる代わる熱唱する様子に、同じ道を歩んできた友ならではの相性の良さや、互いに切磋琢磨していこうという誓いが漲るようだ。

 DVDの映像からは、ナオト・インティライミの北国版(?)とも言えそうな人柄の良さも伝わる。本作から、たとえ厳しい状況にいても、誰かを信じることで救われることを教えられるはず。

(ビクター・CD+DVD初回限定盤1667円+税)=臼井孝

スノーグローブ【初回限定盤】
佐藤広大
ビクターエンタテインメント (2017-02-08)
売り上げランキング: 10,407


(共同通信)