政治

都議2人が自民離党へ 「小池知事支えたい」

 東京都議会の自民党都議2人が離党する意向であることが17日、分かった。都議の1人が明らかにした。小池百合子都知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」への合流を目指し「同じ志を持った人たちと小池知事を支えたい」と話した。

 2人は最大会派「都議会自民党」から離脱し、1月に「新風自民党」を結成した3人のうち、山内晃、木村基成の両氏。もう1人は新風自民党に残る。

 取材に応じた木村氏は「(自民党を離れる)決意はほぼ固まっている。党の改革のために新会派をつくったが、思いが通じなかった」と話した。山内氏も同様の意向という。


(共同通信)