エンタメ

<大ヒット盤> Uru『フリージア』 優しく包みこむ透明な歌声

 Uru『フリージア』

 動画サイトへのカバー曲の投稿をキッカケに2016年にデビューした女性シンガーの3rdシングル。中島美嘉やJUJUと同じレーベルらしい繊細な感情を大切にした作品だ。

 表題曲は、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のエンディングに起用された穏やかなバラード。「信じた道をただ進め」という応援歌なのに押し付けがましくないのは、優しく包みこむ彼女の歌声あってのことだろう。

 他に『娘より』と『No way!!』を収録。前者は、親の願いに対し素直になれなかった過去や現在は感謝していることが綴られており、切ない曲調や愛に満ちた歌詞から、スキマスイッチ『奏』を想起した。後者は、打ちこみのリズムと本人によるコーラスが春らしい本人作詞・作曲のポップなナンバー。声の透明感からか、どの楽曲もドラマや映画にピッタリで、今後、更なるブレークに期待する。

 たとえ使い古された言葉でも、自分の声を乗せればオリジナルになることを、本作が教えてくれるはず。

(ソニー・1111円+税)=臼井孝

フリージア
フリージア
posted with amazlet at 17.03.15
Uru
SMAR (2017-02-15)
売り上げランキング: 1,977


(共同通信)