くらし

仮想通貨ビットコインで寄付集め 青森・弘前市、海外狙い

 青森県弘前市は20日、桜の名所として知られる弘前公園の維持管理に充てようと、インターネット上で流通する仮想通貨「ビットコイン」による寄付の募集を始めた。海外からも集めやすい利点があるといい、市によると自治体がビットコインを募金に活用するのは全国で初めて。

 取引サイト「コインチェック」に日本語と英語の募金ページを開設した。コインを持つ人が専用アプリを使えば、簡単に寄付ができる。

 弘前に訪れた経験や、興味がある外国人らがターゲット。寄付を募ることで海外に弘前をPRし、さらに観光客を呼び込む狙いもある。

 寄付は、弘前城天守の石垣修理や桜の維持費に充てる予定。


(共同通信)