スポーツ

G大阪、公式戦の横断幕や旗禁止 ナチス連想の応援旗受け

 市立吹田スタジアムに掲示された、G大阪を応援する横断幕や旗などの使用禁止を知らせるボード=21日

 サッカーJ1のG大阪は21日、ホーム、アウェーを問わず当面の間、全ての公式戦でG大阪を応援する横断幕や旗などの掲出を禁止すると発表した。16日の試合でサポーターがナチス親衛隊(SS)のマークを連想させる応援旗を掲げたことを受けての措置。この応援旗を掲げた約60~70人の団体を入場禁止とした。

 山内隆司社長は21日の大宮戦前に大阪府吹田市の市立吹田スタジアムで記者会見し、政治的思想を連想させる旗が掲げられたことに「サッカーを愛する人たちに不快な思いをさせた。深くおわび申し上げる」と謝罪し、再発防止を誓った。


(共同通信)