国際

北朝鮮制裁委にハッキング 世界規模サイバー攻撃直前

 【ニューヨーク共同】北朝鮮の制裁決議違反を調べている国連安全保障理事会制裁委員会の専門家パネルのコンピューターが5月上旬、電子メールによるハッカー攻撃を受けていたことが18日分かった。実質的な被害は免れたが、安保理は制裁に関する機密情報を取り扱う専門家パネルへの攻撃を深刻視し、対策に乗り出した。

 攻撃の直後には、北朝鮮に関係したハッカーの関与が疑われる大規模なサイバー攻撃が世界各地で発生した。北朝鮮は専門家パネルの作成した報告書を「詐欺的」と非難しており、制裁委は関与の有無を慎重に調べる。


(共同通信)