芸能・文化

桂歌丸さん、笑顔で復帰 8月の高座にも意欲

 収録を終え、取材に応じる桂歌丸さん=17日、東京都文京区

 左肺炎慢性呼吸不全の急性増悪のため休養し、14日に退院した落語家の桂歌丸さん(80)が17日、東京都内で日本テレビ系の番組「もう笑点」の収録に復帰した。収録後に報道陣の取材に応じ、「入院しても毎週『笑点』は見ていた。必ず私の悪口を言うので油断できない」と笑顔で語った。

 歌丸さんはハリのある大きな声で現況を説明。依然として呼吸器には支障があり、今後の高座でも酸素吸入器を付ける予定という。「一番の問題は、怪談ばなしのときに(吸入器を)付けて、どうか」と、自身のライフワークである、三遊亭円朝作品を演じる8月の落語会への意欲を見せた。


(共同通信)