芸能・文化

上海国際で日本映画週間 「昼顔」上戸さんあいさつ

 上海国際映画祭の上映会であいさつする上戸彩さん(右)と斎藤工さん=17日

 【上海共同】中国上海市で17日、上海国際映画祭の日本映画週間が始まり、連続ドラマのヒット作を映画化した「昼顔」の上映会で俳優の上戸彩さんと斎藤工さんが舞台あいさつした。

 上戸さんは「不倫を題材にした映画を中国に持ってくることができたのは奇跡だと思う。許されざる恋の結末が中国の皆さんの心に響いたらいいなと思う」と語った。

 斎藤さんは「中国の映画をよく見る。映画は国境を超える一つの手段だと思う」と語った。

 日本映画週間は26日まで。宮沢りえさん主演の「湯を沸かすほどの熱い愛」や「真田十勇士」、「帝一の國」など8作品が紹介される。


(共同通信)