芸能・文化

バレエのロパートキナさん引退 「ロシア至宝」

 バレリーナのウリヤーナ・ロパートキナさん(ゲッティ=共同)

 【モスクワ共同】ロシア北西部サンクトペテルブルクのマリインスキー劇場は17日、名門マリインスキー・バレエで長年プリンシパルを務め「ロシアの至宝」とも称される女性バレリーナのウリヤーナ・ロパートキナさん(43)が引退すると発表した。

 ロパートキナさんは1995年にマリインスキー・バレエのプリンシパルとなり、特に「白鳥の湖」で舞う白鳥の優美さはバレエ王国ロシアでも傑出していると評される。今シーズンはけがと治療のために出演を見送っていた。

 同劇場はロパートキナさんの引退後の進路を確認していないとしている。


(共同通信)