政治

小池氏「地方自治改革の手本に」 都議選で、築地活用に意欲も

 インタビューに答える東京都の小池百合子知事

 東京都の小池百合子知事は18日までに、地域政党「都民ファーストの会」代表として共同通信のインタビューに応じ、告示(23日)まで1週間を切った都議選について「改革の流れが広がり、(他道府県でも)地方自治の改革につながるような良いお手本が示せればいい」と語った。

 豊洲市場の移転問題では「ブランド力と立地の良さを兼ね備えた築地市場の土地を売って、豊洲の整備費に充てるのは、あまりに乱暴。売却ではワンショット(1回限り)で終わってしまう」と述べ、築地の跡地活用への意欲をにじませた。


(共同通信)