芸能・文化

写真甲子園、18校本戦へ 北海道で表現力競う

 北海道の雄大な自然を舞台に高校生が写真で表現力を競う「第24回全国高等学校写真選手権大会(写真甲子園2017)」の実行委員会は、7月の本戦に出場する18校を発表した。

 実行委員会によると、応募した全国526校から選考。新潟県立長岡農業高校や愛知県立猿投農林高校、久留米市立久留米商業高校(福岡県)など11校が初出場となった。千葉県立四街道高校と和歌山県立神島高校はいずれも3年連続、3回目の出場。香川県立坂出高校と沖縄県立浦添工業高校は、それぞれ6回目の出場を決めた。

 本戦は7月25日、東川町で開幕。


(共同通信)