社会

無断使用で3万円…弘前市、商標登録知らず

 「ボクササイズ」の名称が商標登録されていることを知らずにイベントで無断使用したとして、青森県弘前市が、商標権を持つ東京都内のボクシングジムに損害賠償金3万円を支払うことで合意したことが16日、市への取材で分かった。

 ボクササイズはボクシングの動きを取り入れたエクササイズで、発案したこのジムが名称を商標登録している。

 同市は2015年2月〜16年12月、JR弘前駅前の商業施設で開いた健康づくり講座にこの名称を使い、受講者を募っていた。

 ジム側が昨年12月に商標権侵害を指摘した。市は「ボクササイズは日常的に耳にする言葉。県内で名称を使用して問題になったということを聞いたことがなく、うっかり使った」と説明している。【松山彦蔵】


(毎日新聞)