沖縄コンパクト事典 RSSicon

貝摺奉行 (かいずりぶぎょう)2003年3月1日 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 王府で、漆工芸の貝摺師(らでん細工など)、木工職人、絵師などを管理統括した組織。申口双紙庫理の所轄で、いわば王府時代の工芸所といったところ。王府内の調達はもとより、薩摩、江戸へ進上する漆器などを製作した。


『最新版 沖縄コンパクト事典』2003年3月・琉球新報社発行、2,415円(税込)


今日の記事一覧>>


関連すると思われる記事

powered by weblio


沖縄コンパクト事典一覧


過去の記事を見る場合はこちらをクリックするか、 ページ右上のサイト内検索をご利用ください。