経済

キハダマグロ3500円 泊魚市場初競りご祝儀

威勢の良い掛け声で次々とマグロなどを競り落とす仲買人ら=4日午前5時45分ごろ、那覇市の泊魚市場

 那覇市の泊魚市場で4日午前5時半、初競りが開かれた。仲買人らの威勢の良い掛け声が響き、市場は活気に包まれた。最高値はキハダマグロで、通常の約2倍となる1キロ当たり3500円のご祝儀相場で競り落とされた。高級魚アカジン(和名・スジアラ)は、1キロ当たり3300円の高値がついた。総水揚げ量約35トンのうち、マグロ類が29トンと全体の約8割を占めた。

 初競りに先立ち関係者が航海安全、豊漁、商売繁盛などを祈願した。県漁業協同組合連合会の上原亀一会長は「元気ある明るい市場となるよう、威勢よく盛り上げてもらいたい」とあいさつした。
【琉球新報電子版】




琉球新報