地域

クロツラヘラサギ集団飛来 複数は異例 宮古島与那覇湾

湾内で羽を休めるクロツラヘラサギ=15日午後1時半ごろ、宮古島市の与那覇湾(花城太撮影)

 【宮古島】ラムサール条約に登録されている宮古島市の与那覇湾に、環境省のレッドデータリストで絶滅危惧1B類に登録されているクロツラヘラサギが飛来し、愛鳥家たちの目を楽しませている。

 15日に確認されたのは市下地の製糖工場近くの海岸。寒風を避けるように樹木の影で休んだり、互いに羽繕いしたりしていた。
 宮古野鳥の会によると11日には5羽が確認されていると言い、これだけまとまった数が確認されるのは珍しいという。