スポーツ

NAHAマラソン 1万7657人完走

雨の中、「万国津梁の鐘」の音を合図に、スタート地点から駆け出す約2万4千人のジョガーら=2日午前9時ごろ、国道58号明治橋交差点付近(諸見里真利撮影)

 第28回NAHAマラソン(主催・那覇市、南部広域市町村圏事務組合など)は2日、那覇市の国道58号明治橋交差点を午前9時にスタートし、那覇市、南風原町、八重瀬町、糸満市、豊見城市の5市町を巡り、奥武山陸上競技場にゴールする42・195キロで行われた。男子は昨年覇者の大中健嗣(京都)が、2時間27分3秒で2連覇を果たした。

女子は初出場の廣瀬光子(東京)が2時間51分52秒で優勝を飾った。
 大会には2万7843人がエントリーし、2万4333人(男子1万7819人、女子6514人)が出場。6時間15分の制限時間内に1万7657人(男子1万3693人、女子3964人)が完走した。完走率は前大会の71・11%を1・45ポイント上回る72・56%。