社会

園児ら浴衣でおめかし ひな祭り会

浴衣でおめかしして桃の節句を祝う園児たち=1日、浦添市内間のみどり保育園

 3日の桃の節句を前に、浦添市の内間みどり保育園(玉城初子園長)で1日、ひな祭り会が開かれた。那覇市首里の特別養護老人ホーム大名の利用者5人が招待され、約120人の園児と桃の節句を祝った。

 舞台にひな人形が飾られ、女の子たちは浴衣でおめかしして祭りを彩った。全員で「うれしいひなまつり」を合唱、お年寄りたちは笑顔をほころばせた。
 歌や踊りを披露した津嘉山紗来ちゃん(6)=浦添市=は「いっぱい練習した」と照れながら話した。




琉球新報