経済

「ゆめぴりか」を名水でふっくら 沖食とウーケがパック

「ふっくらごはんゆめぴりか」をPRする沖縄食糧の中村徹専務(右)とウーケの藤尾益造社長ら=25日、琉球新報社

 沖縄食糧は北海道産のブランド米ゆめぴりかを使用したパックごはん「ふっくらごはんゆめぴりか」(3個パック・税込み311円)を22日から県内のスーパーや量販店などで発売した。

富山県の米飯製造メーカーのウーケが名水百選にも選ばれた「黒部川扇状地湧水群」の超軟水を使用し、ふっくらと炊き上げたのが特徴。25日、沖縄食糧の中村徹専務とウーケの藤尾益造社長らがPRで琉球新報社を訪れた。
 中村専務は「添加物不使用なので米本来の味を感じられる。ぜひ、食べてほしい」とPR。藤尾社長は「立山連峰から湧き出る天然水で炊いた『ゆめぴりか』を沖縄の人に味わってほしい」と話した。




琉球新報