経済

ライカム4月25日開業 53%沖縄初出店

 イオン(千葉)は26日、北中城村の米軍泡瀬ゴルフ場跡地に建設中の「イオンモール沖縄ライカム」を4月25日午前9時に開業すると発表した。同社で141番目のモール。九州地区初出店の46店を含め沖縄初出店116店が入居、全体219店のうち約53%が初出店となる。

海鮮料理を提供する日本初の「加〓比琉球海鮮屋(仮)」も出店する。施設内では365日、毎日昼夜、沖縄文化やアメリカ文化を体験できるイベントを開催する。モール内に出店する総合スーパーのイオンライカム店の約450人を含め全体で約3千人の雇用を予定している。
 沖縄近海の熱帯魚約25種1千匹が回遊する大水槽「ライカムアクアリウム」を1階に設置。地元の食と世界各国のローカルフードを集積し、約5500席を有する飲食店約60店を展開する。そのうち沖縄最大級のフードコートには約2200席を擁する。
 イオンライカム店では、実店舗とネットを融合させる「オムニチャネル」を初導入する。
 沖縄ライカム開業に合わせて周辺自治体の連携を図るため、北中城村と沖縄市、北谷町の3市町村で連絡協議会(仮称)を設立する。

注:〓は「辛」を2つ並べる




琉球新報