子ども110番の家

 子どもが不審者などの危険に遭遇したときに、いつでも逃げ込める民家や店舗など。住人や店員が子どもを保護し110番通報する。県警が委嘱する。県内には5470軒(2007年末現在)あり、人口1000人当たりでは約4軒。入り口に張られている緑色のステッカーが目印。「太陽の家」が前身。



琉球新報