政治

島尻氏カレンダー配布 09年、公選法違反の可能性

「あい子カレンダー」の題名で2010年2月5日のブログに掲載されているカレンダー(島尻安伊子氏のホームページより)

 島尻安伊子沖縄担当相が、自身の顔写真入りで氏名が書かれたカレンダーを配布していたことが16日、分かった。自身のホームページのブログに掲載している。選挙区内で有権者に配布していた場合は公職選挙法違反(寄付行為の禁止)に抵触する可能性がある。島尻氏はカレンダー配布について同日の会見で「事務所で事実関係を確認している」と述べるにとどめた。

 島尻氏のブログは09年12月28日の投稿でカレンダーなどを掲載し「2010年島尻あい子カレンダーを配布しております!!今、色々な方にお願いして家庭や会社に貼ってもらっております。(中略)是非欲しいという方は後援会事務所までご連絡ください」と記している。10年2月5日の投稿でも同じカレンダーの写真を掲載している。
 県選挙管理委員会は寄付の定義について「金銭、物品その他の財産上の利益の供与」と公選法条文を説明、カレンダーについては「判断できない」としている。公選法の寄付の禁止をめぐっては、松島みどり元法相が選挙区内でうちわを配布し公選法違反の疑いが持たれ、14年10月引責辞任した。



琉球新報