政治

国交相、翁長知事に是正指示 辺野古埋め立て承認取り消し

 石井啓一国交相 (左)、 翁長雄志知事

 【東京】米軍普天間飛行場の辺野古移設計画で、石井啓一国土交通相は9日、翁長雄志知事に対し辺野古沖の埋め立て承認取り消し処分の是正を指示する文書を送った。文書到着翌日から3日以内に指示に従うよう求めており、10日に届いた場合は13日が期限になる。

指示は国交相が知事の代わりに承認取り消しを是正し、埋め立てが「承認」された状態に戻すための地方自治法に基づく代執行手続きの一つ。知事が是正勧告を拒否したため行われた。指示に従わなかった場合、国交省は月内にも高等裁判所に提訴する見通し。
 知事は6日、是正勧告を拒否する文書と同時に公開質問状も発送していた。国交省は公開質問状については「内容を確認している」として、質問に回答するか明らかにしていない。【琉球新報電子版】