教育

名護高マーチングバンド 全国最優秀、市長に報告

 【名護】20日に埼玉県のさいたまスーパーアリーナで開かれた「第43回マーチングバンド全国大会(日本マーチングバンド協会主催)」の高校の部小編成で、金賞・編成別最優秀賞に輝いた名護高校マーチングバンドのメンバーが25日、名護市役所に稲嶺進市長を訪ね受賞を報告した。名護高校マーチングバンドが同大会で金賞・編成別最優秀賞を受賞したのは今回が初めて。


最優秀賞受賞を報告する名護高校マーチングバンドのメンバーら=25日、名護市役所

 同校マーチングバンドは52人の小編成部門に出場、小編成の出場校13校中金賞5校に選ばれ、その中から最優秀賞を受賞した。さらに管楽器は全編成中1位を受賞した。
 キャプテンで高3の渡具知茜梨さん(18)は「苦しい時もあったが結果が出て報われた」と振り返った。
 稲嶺市長は「素晴らしい。後輩たちみんなの目標になる」と受賞をたたえた。