経済

琉銀、ATMで海外カード対応 来年3月めどに開始

 琉球銀行(金城棟啓頭取)は2016年3月上旬をめどに、県内のスーパーや大学計17カ所(15年11月末時点)に設置する現金自動預払機(ATM)で、海外発行カードの取り扱いを開始する。日本円の引き出しなどが可能になる。

 対象ブランドは「Visa」「MasterCard」「銀聯(ぎんれん)」。設置先はスーパーのサンエーやかねひで、マックスバリュ、名桜大学など。琉銀は外国人観光客に対応する金融インフラを整備し、県の観光振興を後押しする考え。
 ATMは今後観光施設などにも展開する予定。問い合わせは営業統括部(電話)098(860)3330。



琉球新報