社会

「安心できる社会に」 年頭視閲式 県警本部長が訓示

2016年県警年頭視閲式の特別訓練で、犯人役の警察官に飛びかかり制圧する警察犬=8日午前11時27分ごろ、北谷町美浜の町営駐車場

 県警は8日午前、北谷町美浜の町営駐車場で2016年年頭視閲式を開いた。県警の警察官ら360人以上が参加し、逮捕術や白バイの走行技術、警察犬による犯人制圧などを披露した。多くの見物人が集まり、警察官の日ごろの訓練の成果に盛んな拍手を送った。

 加藤達也県警本部長は、15年の県内の刑法犯認知件数が過去最低となったことをアピールしながら「子どもや女性を対象とした犯罪や殺人などの重大事件も発生しており、県民の治安への安心感は向上したとは言い難い。ことしも県民に安全を実感してもらえる地域社会の実現を目指していく」と訓示した。
【琉球新報電子版】