スポーツ

練習成果を発揮 県高校野球部対抗競技大会

1500メートル走で日ごろの練習成果を発揮する選手たち=9日、読谷村陸上競技場

 第44回県高校野球部対抗競技大会が9日、読谷村陸上競技場などで行われ、長距離走や投てき競技などに挑んだ。宮古と八重山の両地区は各地域で大会を実施。58校から約2千人が参加する。

 大会はシーズンオフの基礎体力の増強や、野球の技術力向上を目的に開催されている。選手たちは100メートル、1500メートル、1800メートルリレー、遠投、立ち三段跳びのほか、塁間走、塁間継投、打撃で練習成果を競った。
 大会前には2015年度の県高校野球連盟表彰も行われた。受賞者は次の通り。
▽優秀野球部員 阿波根昌時(宜野座)、知念琉太(前原)、兼本陸(コザ)、佐久田英尚(首里)、中村将己(沖尚)、池間誉人(糸満)、根間塁(宮古総実)、真玉橋樹(八商工)
▽役員・部長・監督候補者 多嘉山太(具志川商)、町田宗毅(西原)、東亮(那覇工)、山城和也(那覇西)、濱元良人(知念)