地域

石垣陸自配備 嵩田、於茂登も反対 3地区共同表明へ

 【石垣】石垣市への陸上自衛隊配備計画について、防衛省が候補地として選定した場所に近接する嵩田、於茂登の両地区は10日夜、それぞれの公民館で臨時総会を開き、候補地への配備計画に反対することを決めた。両地区と8日の臨時総会で反対が多数を占めた開南地区の代表は12日、3地区共同の反対表明を協議する方針だ。

 防衛省は20日に3地区と意見交換会を開く。3地区の代表は防衛省に詳細な情報の開示を求める声明を出していたが、3地区は意見交換会を拒否し、強い反対の姿勢を示すことになりそうだ。嵩田地区は全32世帯のうち委任を含む25世帯の代表が反対に挙手し過半数を占めたため「反対」を議決した。1人は賛否を示さなかったが、賛成者はいなかった。於茂登地区は議決権がある成人48人のうち委任を含む38人の全会一致で「反対」を決めた。