教育

ものづくりコンV6、検定合格 美里工生が活躍

ものづくりコンテスト受賞や検定試験に合格した美里工業高校建築科の生徒ら

 【沖縄】沖縄市の県立美里工業高校建築科の生徒らはこのほど、第15回高校生ものづくりコンテスト県大会で6連覇を果たし、建築製図の知識とコンピューターを用いた設計技術を測るCAD検定に合格するなど、各大会や検定試験で優秀な成績を収めている。

 昨年12月に開かれた県大会の木材加工部門で最優秀賞に輝いた同高2年の洲鎌海斗君は「1年生の時に逃した最優秀賞を受賞してうれしい。九州大会では県代表として悔いのないように頑張る」と意気込む。
 CAD検定2級を取得した3年の親里春児君は「将来は建築関係の仕事に就いて親と自分の家を設計したい」と笑顔で話した。県大会では優秀賞を1年の仲本滉輝君、優良賞を1年の松田誠弥君が受賞した。CAD検定2級には2年の小濱和貴君も合格した。



琉球新報