教育

全国書道展 玉城さん2度目特選 大城さん初入選

作品を手にする玉城栄美花さん(左)と大城りいあさん=6日、伊江村農村環境改善センター

 【伊江】明治神宮書道会主催の全国少年新春書道展で、伊江村から特選1人、入選1人の受賞者が出た。特選を受賞したのは伊江中学校1年の玉城栄美花さん。入選に選ばれたのは西小学校4年の大城りいあさん。書道展には国内、国外から2万7千点余りの作品の応募があった。そのうち特選は300点。入選は809点。

 玉城さんは昨年に続き2度目の受賞を果たし、5日に明治神宮で行われた表彰式に出席した。玉城さんは「ことしは初めて5文字の漢字に挑戦した。授賞式では全国の中学生の作品も見ることができたのでよかった。線が生き生きしていることや、きれいだなと感じた作品がいっぱいあり、参考になった」と話した。
 大城さんは「1年生から挑戦しているが、初めて入選できてうれしい。空の字が難しかった」とにっこり。
 関係者は「全国レベルの作品展で特選を受賞するのは難しい。親や周りの理解の下、練習できる環境があることはありがたい。いい伝統となってきているので、後輩たちも続いてほしい」と話した。(知念光江通信員)